YURI CHIDA OFFICIAL BLOG

自由に生きるために、必要なコト

正しさよりも常識よりも大切にしたいたった1つの真実


はい、どーもちだです。

ちょー久しぶりになっちゃいましたが、この前友人と話していて気づいたことがあるので書きます。
真面目に書くんでものすごくつまらないですよ(笑)

でも価値観を揺さぶる話をしますからねー。

欲望を諦めている大バカ者たち

それは自分の欲望を多くの人が自分自身でよくわかっていないってことです。

最近気づいたことですが、僕は極端に欲望が強いです(笑)
もうほんとに、やばいくらいにいろんな欲望が強いし、そしてめちゃくちゃ自己中。
そのほとんどはまだまだ満たされてなくて、でもそれが楽しくて生きてます。

でもそのくらい欲望ないと今の日本でやりたいことって叶えられない気がしています。

で、欲望を知るためにどうしたらいいかってことなんですけど、これにはステップがあって、

まず自分の人生には価値があるということを知ること。

はぁ???

って感じですよね(笑)

でもみんな諦めていることがほんとに多い。
その諦めた範囲で幸せになろうとしてる気がしていてね。。

おかしな人たちがたくさんいるよね

でもよく見ていると願望はあるんだなってよくわかります。

だって、

お金持ちにならなくていいと言っているのに、宝くじを買ったり(笑)

旅してなんの価値があるの?と言いながらちゃっかり旅行したり、

ナルシストは嫌いと言いながら、もっと認めてほしくて自分の話ばっかしたり。

みんな言っていることと裏側の気持ちが違うんですよ。
嫌なギャップですよ、これ。

本当の欲望とは何ぞや?

ようはみんな自分の本当の欲望に気づいていない。
本当はやりたいのに、親とか友達とか世間が許してくれないと思って、自分を抑えてしまっていて。

偉そうに言ってますが僕もそういうことがよくあるから、ただシェアしたくて言ってますからね。

ちなみに、僕は物欲はまったくないんですよ。
家が欲しいとか、高級車がほしいとか全く思わない。
これはほんとに。

だって家とか高級車って物体じゃん?
そんなものに欲望を動かされている自分が情けないって思いません?

家なんかなくていいから、それよりホテルを転々としたり、世界中を旅してたい。
そしたら車なんて邪魔なだけだし。

僕は経験することが最も価値の高いことだと思ってます。
忘れられない震え上がる思い出がどれだけあるかが人生の幸福を決めると。
そう思ってるからこそ、もっともっと経験してみたいって思うわけです。

でもまだまだ忘れるような思い出ばかりでね。

そんなの無理だよ、絵空事だよって思うかもしれませんが、その思いが現実になって還ってきちゃうわけですよ。
だって人は望まないものにはなれないから。

恋愛に例えると、あの人あまり好きじゃないんだよって思ってる子と付き合う可能性ってものすごく低いですよね。

これと同じことだと思うんです。
だからまずは、自分が何を本当は望んでいるのかよく考えること。

凄いシンプルです。
仕事、恋愛、家族、趣味、時間などいろんな価値観で自分が何だったら興奮するのか問いかけてみる。

そして、それぞれの価値観が高くなるように、生きていけばいい。

世の中の正しさよりよりも自分の正しさを信じる

常識を疑えってよく言いますが、みんな常識に縛られていることすら気づいていないことが多いです。
だから難しいんですよ。

例えば働き方の問題。

たいていの人が週5日働く、1日8時間働く。同じオフィスに通う。

週5日働いたほうがいい?
1日8時間は?
なんで会社に出勤しなきゃいけないの?
なんで嫌いな上司に従う必要があるの?上司は選べないの?
なんで年下が雑用しないといけないの?

誰が決めたの?
何のために?
なぜ5日?なぜ8時間?その意味は?
このルールは世の中をどう良くしてくれるの?
そもそも人なんていろいろいるんだから合うかどうかは人それぞれじゃない?

それから結婚の問題。

なんで結婚相手は一人だけなの? 宗教的な問題?
てか結婚ってする必要ある? 結婚しなくても子供は産めるでしょ?
相手を縛りたいから結婚してるだけじゃない?

僕が思うのは、こんな感じですね。
なんかめんどくさいやつですよね(笑)

こういうことちゃんと考えてますか?って言いたい。
なんか惰性でなんとなくこういったルールに従っていませんか?
いやわかったうえで従うのは賢いと思いますが、知らずに従うのは奴隷じゃないですか!って言いたい。

世の中は矛盾だらけです。
こういう世の中の矛盾に気づくこと。
そしてこの世の中の矛盾は常識となってるのです。

正直者が輝ける時代に

でも今までってこの常識どおりにいかないと、常識を飲み込んでいかないと人生をうまくいかせることはできませんでした。
だから親や年配の人が言ってることは、ちょっと前は真実だったと思います。

でもでも時代は変わってきた。
インターネットが使い放題に。
ブログやSNSで言いたい放題に。

正直になって何かをやろうとすればたいていできます。

海外留学もフィリピンが出てきてもっと身近に、バックパックもLCCでめちゃくちゃ安くなり、

起業や副業もネットを使えばリスクがなくなり、お金だってクラウドファンディングで集めることができる。

本を出したければ電子書籍で簡単に出せるし、フリーランスにもクラウドソーシングで簡単になれる。

ラジオも自分でできるし、Youtuberでプチ芸能人にもなれる。

英語の勉強や筋トレ方法、もっといえばお金の稼ぎ方までインターネットを使えばほぼ無料で知ることができる

だからやったもん勝ちです。
もうぐだぐだ言ってないで何かやっちゃえば勝ちます。
言い訳がきかない世の中になってきました。

だからね、

もっと欲望に正直になっていいと思うんです。
もっとデカい欲望を抱いていいんです。
もっとバカになっていいんですよね。

アホな欲望ほど真実

  • 金持ちになりたい
  • 金持ちと結婚したい
  • 美女とセックスしたい
  • 世界中のいろんなものを見たい
  • 世界一美味しいものを食べたい
  • 憧れのあの人に会いたい
  • 芸能人になりたい
  • モデルになりたい
  • 人を育てたい

なんか成金みたいなアホな欲望を書いてしまいましたが(笑)
別に欲望なんてなんでもいいのです。

よくよく考えればこの世の中に正しいこととか何もないと思いません?
少なくとも自分が生きる道においては自由に生きていいはず。

だけど、世の中はそうは教えてくれなかったですよね。
だからみんな建前で生きてる。
本当はもっと自由に生きたいし、なんか違うなと思っているのに。

もっといえば他人が何になりたいかとか興味ないですから。
そのくせおせっかいだけは得意で。

だけどアホの言うことは嘘ばっかりで

会社を辞めるとき言われました。
「おまえ今の会社辞めてどうするつもりだ? いま辞めたらつらい人生が待ってるよ。」

実際は、辞めてみたらものすごくハッピーだった。
そして人生の目標も明確になった。
好きな人にも囲まれて。

ここで言いたいのは会社辞めるといいよって話じゃなくて。
別になんだっていいってことです。

自分が覚悟さえあれば、自由にどこでも行けるし、何者にでもなれる。

これが真実。

大切なことは周りの声には耳を傾けないことです。
周りの声はノイズだと思ってたほうがいいです。
だってそうでしょ。そいつらのたいていは、成功していないんだから。

もう一回言いますが、言ってくる奴のたいていは
あなたのやりたいことなんて興味がないんだから(笑)

みんな誰かが頭抜けようとすると、ムカつくんです。
そういう性(さが)みたいなもんだからしょうがない。

僕も身近で誰かが成功しそうになったら正直ちょっとムカつきます(笑)
でもムカついても、「すごいね、よく頑張った、おめでとう」って言いたいとは思ってます。

The following two tabs change content below.

yurichida

自由に生きる放浪者。 放浪者だが週6勤務(笑) 20代や社会的弱者に武器を提供し、自由に楽しく生きやすい日本に!をミッションにしている。 そのソリューションとしてとっつきやすいPOPな自己啓発とWebリテラシーを伝える活動を行っている。 趣味:洋画鑑賞、読書 スキル:SEO、リスティング広告、コンテンツ制作、コピーライティング

Comments

comments

2 Comments

  1. 今晩は ランキングから来ました。

    欲望のない人っているのでしょうか?

    私も欲望の塊ですよ(*^^*)

    やりたいことや欲しいものも沢山あります。

    自分のやりたい事をして欲望を現実にする為に
    好きな仕事で稼ぐと決めたのですから!
     応援して帰りますね!

    • yurichida

      2017年3月18日 at 3:37 PM

      欲望はあっても欲望に気づいていない人が多いんですよ。
      やりたいことをして生きていくのがやっぱり一番いいですね。
      コメントと応援ありがとうございます!

コメントを残す

Your email address will not be published.

*

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。