ほんと思うのが、マーケティングは最強であるということ。

だって自分の商品がなくたって、人の商品やサービスを紹介することで、お金を頂けるんだよね。

もちろん自分に商品やサービス、コンテンツ力があれば、マーケティングできることはかなりの強みになるはず。

 

セールス、つまり営業が重要って人もいるけど、確かにセールスできれば怖いものないし、自分が起業した時にも軌道に乗せるのはかなり簡単になるだろうしね。

だけど、セールスっていうのは、基本的には1対1だから、稼ぐとしたら利益率高くて高価なものか、薄利多売で体を動かすかしないといけない。

もっとも大きいのは、多くの人にアプローチできないということ。

 

その点マーケティングは、興味のある人だけに、かつ多くの人にアプローチできる。
使い方次第で、悪用すればネットビジネスのようになってしまうけど、ほんとに良い商品だったらもっとも社会に貢献できるのがマーケティングだと思ってる。

 

神田昌典さんと平秀信さんが共著の「凡人の逆襲」にも、独立して成功したいのであれば、マーケティングとセールスを極めろとある。
そこに、仕事の経験で得たノウハウをコンテンツとしてね。

 

そして最近興味あるのは、コンテンツビジネス。
なんでかっていうと、初期費用なしで始めることができて、一生の資産になっていく。
だから今年は電子書籍、Wordpressをテーマにコンテンツマーケティングを極めようと思う。

 

そんで中小企業でネットリテラシーもお金もないところに武器を提供したいんだ。 俺みたいな人生を逆転させたい個人にもこの武器を提供できるよう今年は足場を固めていきたい。

The following two tabs change content below.
自由に生きる放浪者。 放浪者だが週6勤務(笑) 20代や社会的弱者に武器を提供し、自由に楽しく生きやすい日本に!をミッションにしている。 そのソリューションとしてとっつきやすいPOPな自己啓発とWebリテラシーを伝える活動を行っている。 趣味:洋画鑑賞、読書 スキル:SEO、リスティング広告、コンテンツ制作、コピーライティング

Comments

comments