あなたは自分のことを優秀だと思ってるだろうか?
だとしたら残念ながらあなたはバカである。

バカだと認めれば道は開ける

いきなりこんなことを言うと嫌われそうだけど、

自分のことはバカだと思って生きた方が得なことが多いことに気づいたから。
起業家になりたい人を例に出して考えてみよう。

猫も杓子も起業というほど、起業したい人が増えている。
それはとてもいいことに思う。
でもその人たちが残念なのが自分を過信していることだ。

自信と過信

実はこれ自信があるのとは違うんだよ。
何か現実逃避するように生きている感じ。

俺も一年前そうだった。
起業したいです。と言って会社に入って、経営にいきなり携わらなきゃ気がすまなかった。
雑用は嫌だ。
Excelとかの細かい作業はしたくない。
クライアントとの仕事もどーでもいい。
テレアポなんかマジ勘弁。
そんなことよりもっとでかいことをやらせてくれ。

俺は孫さんみたいになるんだみたいなことを努力もしてないくせに本気で思ってた。
でも実際に計画書を持ってくるわけでもなく、市場調査をしてくるわけでもない。

ただ語りたいだけのバカだったことに気づいた。
ただプライドだけ高い面倒くさいやつだった。
ただ自分の実力と向き合うのが怖かったんだよな。

自分がまだ到底起業できる実力がないって認めたら、折れてしまいそうだったから。
周りからは俺が自信家に見えたかもしれないけどね。

だけどそれは自信がないことの裏返しだった。

行動しなければほんまもんのバカ者や

結局仕事でもスポーツの世界でもそうだけど、地道にフラフラしないで一つのことを深く極めた人が成功してるんだってことに気づいた。
それに気づいてからは、スキルもビジネスの基礎体力が自ずとメキメキとついてきた。
そうすれば自信も出てくる。
自分のことを優秀だと思うメリットなんかないんだよ。

そういうオーラが出てる人って気持ち悪いしね。

Stay hungry, Stay foolish

スティーブジョブズも有名なスピーチで言ってたじゃない。

Stay hungry, Stay foolish

って

俺のはこの意味とは少し違うかもしんないけど、
要は現状に満足することなく、何でも貪欲になれる状態でいなさいってことだと思う。

とか言ってたけど俺が一番バカだから安心してくれ!
でもバカだと思うからできることってのがたくさんできてから、こうやって伝えてみた。

The following two tabs change content below.

yurichida

自由に生きる放浪者。 放浪者だが週6勤務(笑) 20代や社会的弱者に武器を提供し、自由に楽しく生きやすい日本に!をミッションにしている。 そのソリューションとしてとっつきやすいPOPな自己啓発とWebリテラシーを伝える活動を行っている。 趣味:洋画鑑賞、読書 スキル:SEO、リスティング広告、コンテンツ制作、コピーライティング

Comments

comments