自分の習慣を持ってるだろうか?

人生は習慣の積み重ねだ。

アルバイトでも仕事でもそうだけど、最初はきつくてできないと思うことでも1年後には、当たり前のようにこなしていると思う。

これは一重に仕事が習慣となってくるからだ。

 

習慣によって癖が作られ、マインドも形成されていく。

 

習慣を変えるのに、一番手っ取り早いのは、環境を変えることなんだけど、環境をいきなり変えるのは、多くの学生やサラリーマンにとっては、厳しいことだと思う。俺もそうだから。

なぜなら、1流の環境を手に入れるには、お金が要る。 1流はそう簡単に仲間に入れてはくれないし、もしタダで飛び込むならかなり魅力的でないといけない。 また彼らは暇な時間もない。 つまり最初から1流に近い習慣を身につけていない限りは、お金が求められてくる。

 

それに、会社を転職するのは、金銭的にも能力的にも無理な人がほとんどだろう。学生をやめることもなかなか無理だ。

家環境を変えようと引越しをするのもなかなか根気のいることかもしれない。

海外旅行だって、時間とお金が必要だ。

 

だから確実なことは、自分のキャパシティで最小限でもいいからできることに取り組んでいくこと。

習慣の本や成功法則の本やセミナーから得て厳選したものをこれから紹介していきたいと思う。

最強の習慣・・・

 

それは瞑想だ。

これは絶対にしたほうがいい。 その威力は成功するのに効果的な習慣No.1だと断言できる。

スティーブジョブズ、ビルゲイツ、松下幸之助、稲森和夫などの超著名なビジネスパーソンやなんとミランダ・カーも瞑想を取り入れ実践している。

瞑想は雑念に気づくことで、今生きていることに集中する訓練だ。

これができるだけで、アンチエイジング、うつ病、リラクゼーションなど様々な精神疾患が治ると言われているし、実はもっとすごい。

瞑想をすることで、自分を愛することができるようになる。つまり心の底からやすらぎと自信が得られるんだ。

エネルギーのタンクになるんだよ。

本やセミナーでエネルギーを貯めるのもいいけど、このタンクが大きくないと、あふれっぱなしになっちゃうんだよ。

ほとんどの人がダダ漏れ状態だよね。

だからタンクをでかくしていこう。

 

ほんとびっくりするくらい簡単だから。

これが1日たったの10分、目をつむり、音声に導かれるまま、過ごせばいい。

 

こんなことで人生で成功するエネルギーを手に入れることができるならやらない手はないでしょ。

毎日続けることが大切。

おすすめ本

マインドフルネス瞑想入門

 

The following two tabs change content below.
自由に生きる放浪者。 放浪者だが週6勤務(笑) 20代や社会的弱者に武器を提供し、自由に楽しく生きやすい日本に!をミッションにしている。 そのソリューションとしてとっつきやすいPOPな自己啓発とWebリテラシーを伝える活動を行っている。 趣味:洋画鑑賞、読書 スキル:SEO、リスティング広告、コンテンツ制作、コピーライティング

Comments

comments