一流には一流たるゆえんがある。

そのことをこの会社に入ってまざまざと見せつけられた。

つい先日24歳になったが、今はこの会社のコーポレートサイトの企画・設計・ディレクションと4月から行われるセミナーの企画、それからゴルフ系大手企業のサイトの企画・設計なんかを同時で回してる状態だ。

 

読んでわかると思うが、仕事の量は半端じゃない。普通の感覚でやっていたら仕事は終わらない。しかもクリエイティビティ・オリジナリティも当然求められる。

 

こういった中で最近身に着けようとしているのが、企画の術だ。

これはどの仕事でも応用できるものだと思ったから共有しておきたい。

 

この企画術を総論で書くとこんな感じになる

①企画は30分で生み出せ

②参考サイトを10個を見て30分で分析すべし

③企画を10分でやってみて詰まったら、ほかのメンバーを招集して、意見を交わす

④そうすると今までなかった気づきが生まれブレイクスルーが生まれるので、新たなアイディアが出てくる

⑤企画は、趣旨と手段のセットで生み出す。

⑥趣旨は、なぜなぜ5回で生み出せ

⑦ハートフルに企画せよ

⑧責任=仕事のやりがい

⑨ユーザー像は、身近な人から

⑩友人に説明するように企画すべし

 

こう書くとただのノウハウのように聞こえてしまうかもしれないが、これができれば企画もプレゼンテーションも、もっと言えばセミナーもできてしまうのだ。

 

ここらへんについてはまた後日丁寧に補足していきたい

まずはこれだけでも頭に突っ込んどいてほしい。

The following two tabs change content below.

yurichida

自由に生きる放浪者。 放浪者だが週6勤務(笑) 20代や社会的弱者に武器を提供し、自由に楽しく生きやすい日本に!をミッションにしている。 そのソリューションとしてとっつきやすいPOPな自己啓発とWebリテラシーを伝える活動を行っている。 趣味:洋画鑑賞、読書 スキル:SEO、リスティング広告、コンテンツ制作、コピーライティング

Comments

comments